新ソフト”HeartyCalibration”のご紹介

「ハーティー・ラダー・サポーター」で、HeartyAiのキャリブレーション部分を独立させた新ソフトが公開されました。その名も、HeartyCalibration(ダウンロードはこちらから)。

HeartyAiをインストールすると自動的にインストールされますが、単独でも使えるので、EyeTracker 4Cを他のソフトで使っていらっしゃる方でも、利用可能です。キャリブレーションの設定ソフトが付属していて、下図のような設定が可能です。

特長1 チェックポイントの数が最大25まで増やせる。

特長2 画面の縁にもチェックポイントを設定できる。

毎回、25カ所も見つめるのは大変ですが、チェックポイントの数を増やせば、それなりに精度が上がってきます。縁のポイントも設定するなら、5カ所でもいいかもしれません。人にもよるでしょうが、当サイトの管理人の場合は、4隅+5ポイントで、かなりの効果を感じます(無精かつ短気なので、あまりに数が多いとめげてしまいますが、4+5なら大丈夫)。視線は苦手、という方は、一度試してみる価値はあると思います。

キャリブレーション開始のタイミングは10秒後が推奨されていますが、すわる位置の調整にもたついているうちに始まってしまって焦ることがありますので、もう少しゆとりを見てもいいかもしれません。

 

Posted by ist