HeartyLadderで演奏を(続の続のそのまた続)

こんなものを公開すると恥をかくだけかな、とも思いましたが、馬齢を重ねて面の皮が厚くなってきているのを幸い、公開することにしました。
何かといいますと、演奏用のパネルデータを一括で作成するツールです。
PCに向かって手作業でもくもくとデータを作る、というのは、あまりにもシュールです。単純作業はPCにやらせましょう。楽だし、ケアレスミスも防げます。
作業は文字列の編集になりますので、PERLで書いてみました。ど素人ですので、おかしなコーディングをしていると思いますが、動いてはいるようですので、ご勘弁ください。
ActivePerlというフリーソフトが必要です。必要なファイルや使い方は、ダウンロードしたzipファイルを解凍すると「『パネルデータ_9音作成キット』の使い方」というテキストファイルが入っていますので、それをご参照ください。
おかしな動作をして、なにか問題を引き起こしても、責任は取れませんので、あしからず。

試してみようとお考えの方は、こちらから、zipファイルをダウンロードしてお使いください。非営利でお使いになる限り、特に制限はありません。ただし、作成する曲のデータの著作権には十分ご配慮ください。

Posted by ist