ついに、HeartyOrgel 登場!

HeartyOrgelが公開されました(2021/01/23)。
HeartyOrgelはHeartyLadderから生まれた(スピンオフ、といえばいいのでしょうか)音楽演奏専用ソフトです。当サイトで前に取り上げたHeartyLadderのオルゴール機能を、更に充実させたものとなっています。

[ダウンロード]

「ハーティーラダー・サポーター」のサイトでダウンロード可能です。

[基本的な使い方]

使い方は難しくないので、直感的に分かると思いますが、HeartyOrgelのインストール先に、マニュアルも同梱されています。
 c:\Program Files (x86)\HeartyOrgel\マニュアル
とりあえず「ハーティーオルゴールの使い方~基礎編~」(β版当時のもので、「自動演奏」への言及がありませんが、基本的な操作には問題ないでしょう)あたりを読んでおけばいいでしょう。
「ハーティーオルゴールFAQ」も入っています。

[オルゴールとしての使い方]

「オルゴール」を名乗っていることからも想像できると思いますが、手動演奏以外に、自動演奏も可能になっています。
「自動演奏」ボタンを押すと、何もしなくても自動で演奏されます(普通のオルゴールのような使い方ができます)。
「手巻き演奏」ボタンを押すと、「ネジを巻く」ボタンが現れて、それを何度か押すとネジが巻かれて、ネジがなくなるまで演奏してくれます。

演奏画面左上にある速度調整用のスライドバー(下図、赤枠部分)を左に動かすとテンポが遅く、右に動かすと速くなります。「テンポ初期化」ボタンを押すと初期値に戻ります。いじってみて下さい。

[同梱されている曲データと音源選び]
自分で曲のデータを入れれば、好きな曲を演奏できるようになりますが、同梱されているデータだけでも結構楽しめます。
曲により、特定の楽器音で演奏した方がいいものもあります。
トルコ行進曲は★大マリンバ(ピアノ曲をマリンバでの演奏用にしたもの。音を長く伸ばせないマリンバ用にトレモロを使ってある)。左手用もありますので、二人で合奏すると楽しそうですね。
アメイジンググレイス(ウクレレ版)は、ウクレレ用の編曲のようですが、ウクレレの音は入ってないので、★ギターで演奏するとよさそうです。アルハンブラの思い出、禁じられた遊びも★ギターでしょう。
月光はどう考えても★ピアノですね。パッヘルベルのカノンも音源の使い分けからみて、★ピアノ向きです。

[データの作り方]

HeartyLadderのオルゴール機能とは若干変わっている部分もあります。同梱マニュアルに、「ハーティーラダー・データ構造」、「ハーティーラダーの仕様」があり、前者はクイックマニュアル、後者が詳しいマニュアル、といった感じになっています。まずは「ハーティーラダーのデータ入力~入門編~」を見ながら入力してみましょう。
このサイトでも、少しずつ、解説していきたいと思っています。

Posted by ist