Win10を更新した後、日本語入力ができなくなったとき

Win10を更新したら、HeartyLadderで日本語(かな)が入力できなくなる現象(「あいうえお」と入力しようとしたのに、「aiueo」と入力されてしまう)が報告されています。
これは新しいMicrosoft IMEが、HeartyLadderなどのソフトにうまく対応していない(互換性が保たれなくなった)のが原因のようです。
当面の対策としては、以下の手順で旧バージョンのIMEを使用するよう設定することで、問題の回避が出来ます。

1.タスクバーの検索ボックスに「IME」と入力し、結果の一覧から「日本語IME設定 システム設定」を選択します。

2. 「Microsoft IME」画面の一番最初の[全般] を選択します。

3.「全般」画面の一番下の方にある「互換性」のところで、 [以前のバージョンの Microsoft IME を使う] をオンにします。

Microsoftから修正プログラムが提供されているようですので、問題が生じなくなった場合は、上記3でオンにした[以前のバージョンの Microsoft IME を使う] をオフに再設定してください。

Posted by ist