とりあえず使ってみる

なにはともあれ、使ってみましょう。デスクトップに出来ているHeartyLadderのアイコンをWクリックすれば、起動しますが、その前に、マウスの左ボタンで操作するか、スイッチを使うか、決めましょう。

マウスボタンをクリックすることができるなら、マウスの左ボタンで操作できますので、HeartyLadderを起動して、操作してみましょう。

押しやすいスイッチでないと無理、という方は、スイッチとインターフェイス(アダプタ)を準備してください。インターフェイス(アダプタ)がない場合は、当サイトの「工作室」を参考にして自作するか、公式サイト「ハーティー・ラダー・サポーター」で、「スイッチ接続ボックス」(「製作見本」という形で、4,200円で提供されています)を購入してください。

スイッチを使う場合は、一つだけ、事前の設定が必要です。「環境設定」というHeartyLadderのアイコンと同一デザインのモノクロのアイコンをWクリックし、上部メニューの左端の「モード切替」を選択します。上から2行目の「□少ない文字のパネル」の右隣の選択窓で、下向きの矢印(∨)をクリックして、マウスボタンからジョイスティックボタンに変更します。この設定で「OK」して、HeartyLadderを起動してください。

この段階で思い通りに使えるようであれば、設定をいじる必要はありません。そのままお使いください。

2018年10月13日

Posted by ist